はぐくみ会、出産準備教室ボランティアご協力のお願い

会員の皆様へ

クアラルンプール日本人会
福利厚生委員長 梶田 朗

福利厚生委員会では、これまで、命と健康に関する様々な取り組みを行って参りました。なかでも、出産準備教室とはぐくみ会(育児教室)は、ご利用された皆様から高い評価をいただいてきました。気候や衛生条件が日本ほど恵まれていない外国での出産や子育てに際して、何より不安なのは、信頼できる情報が無い、相談できる相手がいない、といったことではないでしょうか。日本人会にそうしたニーズの受け皿があることで、これまで多くの若いお母様達の助けとなってきました。 

 そして、ここで強調したいのが、こうした活動が日本での様々な資格やご経験をお持ちのボランティアの方々のご好意に支えられて、実に17年もの長きにわたって綿々と続いていることです。これまで、ご協力をいただいたすべての皆様に、心から敬意を表し、感謝申し上げます。

しかしながら、当会としてはボランティアの方の申し出が少なく大変苦労しており、本教室と会の活動については存続の危機に直面しています。日本企業の海外進出ブームにより、ここマレーシアでも企業駐在員の増加、若年化傾向が観察されており、若いお母様達の現地出産、育児ニーズは決して減ってはいません。

日本人会としては、お母様達からのニーズがある限り受け皿として出産準備教室とはぐくみ会を存続させたいと考えております。どうか活動の趣旨と意義にご理解をいただき、お一人でも多くのボランティアの方々に本教室と会へのご協力をお願いできれば大変ありがたく存じます。

 

はぐくみ会: http://www.jckl.org.my/content.php?module=menu&id=43

出産準備教室: http://www.jckl.org.my/content.php?module=menu&id=153