歴史・沿革

クアラルンプール日本人会の歴史・沿革

1963年 7月27日 マラヤ・ノザワ・アスベスト工場にて設立総会開催
   11月25日  マレーシア政府より正式に認可される。
 1964年  5月1日  クラブハウス開設
    (No.368-C, Circular Road, Kuala Lumpur.)
 1966年  2月  日本人小学校設立準備を開始、9月キアペン校舎にて正式開校。
 1970年  1月  日本人学校幼稚部の開設
 1971年  1月  日本人学校中学部の開設
 1972年  5月  日本人会婦人部発足
   12月  婦人部第1回バザー開催(於:ジャパンクラブ)
 1976年    日本人会婦人部、「かとれあ会」という名称になる。
   8月  日本人学校をタマンセプテ校舎に移転、新校舎竣工・開校
 1977年    第一回盆踊り大会開催(日本人学校PTA主催、タマンセプテ学校校庭)
 1979年  2月  クラブハウス移転(258 Jalan Ampang, Kuala Lumpur)
 1982年  11月  カトレア会第10回チャリティバザー開催、この時から場所がヒルトンホテルに。
 1983年  11月  会報「日馬和里」創刊
 1984年    日本人墓地は日本人会が維持管理することとした。
 1985年    日本人会ロゴ募集、決定。
 1987年    クラブハウス移転
    (24 Jalan Permai, Off Jalan Syed Putra, Robson Height, Kuala Lumpur)
 1993年  4月  日本人学校、スバン校舎に移転。
 1995年  1月  クラブハウス移転
    (Lots 463 & 475 , PT1, Section 94, Taman Seputeh, Kuala Lumpur)
    (日本人学校タマンセプテ校舎跡を改築)。新クラブオープニングセレモニー開催
 1995年  12月  第1回マレーシア全日本人会連絡会開催
 1996年  1月  新年会開催。以後、恒例行事となる。
 1997年  4月  日本人会幼稚園発足(園児数62名)
   6月  JCKLニュースレター創刊。
 1999年  10月  日本人会ホームページを立ち上げる。
 2002年  9月  平成14年度外務大臣表彰を賜る。
 2005年  9月  KL日本人墓地、慰霊堂完成
 2006年  3月  会館改装工事。
 2008年  4月  クレジットカード機能付会員証の導入。
 2009年  6月  斜面改修(補強)工事。
   8月  図書室改装工事。
 2010年  6月  地方会員廃止
 2011年  12月  ローカル非会員への施設利用料金制度を廃止(2012.7より発効)
 2012年  4月  新会員証発行(ICカードタイプ)。クレジットカード機能付き会員証廃止/提携カード化
   6月  ICカード会員証を利用した新図書貸出システム供用開始
   7月  ICカード会員証によるドアアクセスシステム供用開始
 2013年  1月  会館 WIFI 化
   11月  50周年記念式典開催。50周年史編纂(発行は2014年4月)
 2015年  2月  JCKL慈善基金設立
   4月  ホームページリニューアル
 2016年  4月  理事選挙 電子投票システム利用開始
   6月  新年館建設積立開始