イベント

イベント
 
 


チャリティバザー

11月6日(日)に第50回「日本人会チャリティバザー2022」が髙橋大使ご夫妻ご臨席のもと開催されました。ご来場いただいた皆様にもお買い物や日本文化の体験を楽しんでいただくことができ、日馬友好親善に貢献する一大イベントとして盛大に開催できましたことに深く感謝いたします。詳細は、ニュースレター12月号でご報告いたします。
バザー開催にあたり、寄付や協賛品をご提供いただきました企業・団体・個人の皆様、ご来場いただきました皆様、ボランティアの皆様、ご支援くださった皆様に厚く御礼申し上げます。

第50回 KL日本人会チャリティバザー 開催日:2022年11月6日(日)
時 間:10:30~15:00
会 場:Eastin Hotel Kuala Lumpur
ご協賛、ご協力、ご来場頂いた方々に御礼申し上げます。
次回第51回チャリティバザーの日程は決まり次第お知らせします。

 

ー第50回 日本人会チャリティバザー2022の様子ー


 

 

 

 収益金について

バザーの収益金は、マレーシアの障がい者福祉施設・団体に寄付しています。先回の寄付先については、下記ドネーション贈呈式及び2021年度寄付先福祉施設・団体一覧をご覧ください。
 

 2021年度ドネーション贈呈式

2022年4月14日に、日本人会会館とオンラインでマレーシア側の施設・団体を結び、2021年度ドネーション贈呈式が開催されました。昨年12月に開催された第49回日本人会チャリティバザーやかとれあKioskでの収益金や寄付金のうち、本年は51,400リンギをマレーシア国内11箇所の福祉施設及び団体に贈呈いたしました。

贈呈式はかとれあ会名誉会長である髙橋大使夫人ご臨席のもと、画面越しではありますがマレーシア側の代表の方々の感謝の言葉と笑顔あふれる中で厳かに進行しました。かとれあ会役員は、チャリティにご協力くださった皆様の善意がマレーシア社会福祉活動の一助として、充分に活かされていることを再確認いたしました。

【福祉施設からのご挨拶】
Dayspring代表 Ziipsy園長ご挨拶 (要約)
Dayspringは、かとれあ会の1998年からの献身的なサポートにより、学習障害を有する学生を助ける数々のプログラムを成功に導くことができたことに大きなご恩を感じています。コロナ禍でありながら私どもを継続してご支援くださっているかとれあ会名誉会長 髙橋大使夫人はじめかとれあ会の皆様と日本人会の皆様の高潔な努力、犠牲にされた時間によってもたらされた思いやりあるご支援に感謝申し上げます。
 

 

かとれあ会名誉会長 髙橋大使夫人

KL日本人会慈善基金会長 DATO RAHIM

福祉施設代表者等、オンラインで参加された皆さん

2021年度寄付先福祉施設・団体一覧

  1. Asrama Cahaya Rumah Wanita Cacat

  2.  Montfort Boys Town 

  3.  Pusat Jagaan Kanak-Kanak dan Dewasa Istimewa Ampang
    (formerly known as Persatuan Kanak-Kanak Istimewa Ampang, Selangor)

  4.  Persatuan Kebajikan Than Hsiang Mitra Malaysia -Old Folks Home 

  5.  POBP Dayspring training Centre  

  6.  Spastic Children's Association of Selangor 

  7.  St. John Ambulans Malaysia-Kawasan Pantai Selangor 

  8.  The Pure Life Society

  9.  United Voice 

  10.  Yayasan Kebajikan SSL Haemodialysis 

  11.  New Beneficiary 新規寄付先